春の新作と作品に寄せる思い

新宿髙島屋は連日沢山のお客様で賑わっている様です。
お手に取って頂いた客様ありがとうございます。
新宿ではまだ寒い日もあるかと思い冬物と少し春を先取りした
明るい作品を出品しました。
いくら暖かいとは言え、まだ2月ですものね。
私の頭も春にチェンジしていませんでした。

次回2月20日(木)から3月2日(月) アトレ目黒2階 
殆どの作品が新作です。春を思って並べた色鮮やかなミルフィオリ達も
この季節を待っていたかの様に咲き誇っています。

カワノナカは私がガラスを焼き、相棒のオトミちゃんことTommyさんが
デザイン・組み立てをしています。
私は大体のデザインを頭の中に置いてガラスを組み合わせて焼きます。
焼き上がったガラスを前に二人でなんとなくデザインを決め
Tommyさんが仕立てます。
出来上がりを見る度に思っている以上に素敵に作り上げてくれる相棒に感謝。
それは彼女の小さな拘りが詰まっている事にあると思っています。
よく彼女は「こんな事は誰も気付かないけどね」と言います。

これは下げている丸カンの大きさを変えています。
天然石を使う時も色の濃淡をうまく使ったり。言われてみればやっと気付く事。
でも気付かない事が何かよくわからないけれども「何か違う」になるのだと思います。

ガラスは劣化する事が殆どありませんので永くご愛用頂きたいと願っています。
ですから変色しやすいメタルパーツなどは極力使用しない様にしています。
淡水パールとブルートパーズのミルフィオリピアス。
長く下げる時は天然石などを使用する様にしています。

ペンダントのチェーンはSilver925でロジウムコートしたものを使っています。

マチュアな女性が気軽に身に着けられるアクセサリーを意識して作っていますので
パーツも身に着けて納得出来る物を使用しています。
他では見ない様なデザインで、一つ身につけると華やかになる様なアクセサリー。
私達がいいなと思う物はどちらかと言うとシンプルで流行り廃れがないデザイン。
使い勝手が良くて、長く愛されるそんな物を作っていきたいと思います。

カワノナカ

ガラス工房 Glass fusing Micro mosaic

0コメント

  • 1000 / 1000