はじめてのミクロモザイク体験ワークショップ[リーバルカフェ]

西洋アンティークショップや蚤の市では必ず見掛けるミクロモザイクのジュエリー。
ご存知の方も、始めて知ったという方もいらっしゃるかと思います。


ミクロモザイクは18世紀バチカン発祥の伝統工芸です。
サン・ピエトロ大聖堂の壁画修復工事の際召集された職人達が
その素晴らしい技術を小さな芸術品に発展させました。

細く引いた金太郎飴の様なパーツを専用のクイキリで細かく切り
粘土を敷いたフレームに詰めて作ります。

このワークショップはイタリアの伝統工芸の技法に則り始めての方でも
楽しく制作できるプログラムになっております。

ワークショップの流れ

① お好みのフレームを選びます。

    カン付きはペンダントヘッド、キーホルダーなどに
    カン無しはブローチやフレームに入れて小さなアートとしてインテリアに
    パーツやフレームの用意もあります。

② フレームに粘土を詰めガラスパーツを切ります。

    ガラスパーツは全てベネチアングラスで作った手作りです。 
    色鮮やかなパーツはどれを使おうか迷ってしまいます。
    その中でお気に入りのパーツを探し出して下さい。

③パーツをフレームに詰めていきます。

   パーツは真っ直ぐに隙間なくつめつめしていきます。
   無心に集中して制作する楽しさを体験して下さい。

④出来上がり🌟

    パーツが動くことなくギッシリと詰められたら出来上がりです。
    最後のパーツが入った瞬間の達成感を味わって下さい。
    お持ち帰りになり日陰で約1〜2週間自然乾燥して頂くと粘土が硬化します。

⑤ ティータイム

     疲れた目と肩、ピンと張った神経をリラックスしてくれる
     美味しいお茶とケーキを頂いて一休み。
定期レッスンはご都合の良い時に参加下さい。複数回に渡り大作を作る事も出来ます。

初めてのミクロモザイク体験ワークショップ 

 第2金曜日 13:30 〜15:30
3,5oo円(講習料・材料費・ケーキセット含)
                                

定期レッスン

御自分のペースで少しずつ好きな物を作って下さい。
何から始めて良いかわからない方にはカリキュラムがございます。
第2金曜日 13:30 〜 15:30 + Tea time
3,000円(講習料・ケーキセット)+ 材料費

ネット予約はこちらから↓↓↓

ご不明な点はトップページ   contactよりお気軽にお問い合わせ下さい。   
カワナカ カオル
建築の仕事に長年就く。趣味も建築だったある日ふと立ち寄った庭園美術館の玄関にあるラリックのレリーフ
に心奪われる。
ガラスを作りたいと思い、パートドヴェール、ガラスフュージング、バーナーワークなどアーティストに師事する。
蚤の市でミクロモザイクに出会いその魅力に嵌る。

2016年自宅庭の片隅に小さなガラス工房を開設。
細かい事をするのが大好物。その割には大雑把な性格。


カワノナカ

ガラス工房 Glass fusing Micro mosaic

0コメント

  • 1000 / 1000