カワナカ

川口市で小さなガラス工房を開いています。
ガラスを電気炉で焼成するガラスフュージング 、
極小のガラスパーツを埋め込んで作るミクロモザイクを
中心にガラス作品を製作しております。

埼玉・都内のイベントでガラスアクセサリーの販売
ガラス作りの楽しさを体験して頂きたくワークショップも
開催しております。

記事一覧(9)

日本橋終了と5月の予定

東京アート アンティーク終了しました。日本橋ガレリアコミニュティスペースはギャラリーの様な雰囲気でゆったりとした空間でした。皆さんゆっくりと作品をご覧になられていらっしゃいました。ご購入頂きました皆様ありがとうございます。皆様の元で活躍する事を願っております。また永く御愛用頂きたく思いますので、パーツの交換、修理につきましても対応させて頂いております。委託販売はお客様が見えないのでちょっと不安なのですがその反面良い事にも気がつきました。その気付きを今後に繋げていきたいと思っております。4月27日に高円寺RAVELさんが移転、開店されました。ルック商店街沿いで通りから見た感じが凄く良い!そして広くなった店内、高い天井全てを活かす様にディスプレイされた作品達。圧巻です。そしてそのRAVELはオーナーさんの作品と言えるでしょう。カワノナカの作品も置いて頂いてます。こちらではいつもと違うカワノナカがあります。私の頭の中にある作りたいけれど・・・・。という物を作って委託販売をお願いしています。オープン日にお邪魔したのですが、凄い!凄い!で舞い上がってしまい写真を撮り忘れました。5月の予定5月8日(月)〜 19日(金)  浦和パルコ(委託販売)5月27日(土).   アート&クラフト市 at TOKYO SQUARE GARDENこれからガラスのアクセサリーが大活躍する季節です。新作も次々と生まれております。どうぞお立ち寄りください。

ハレマルシェ・ルミネ北千住終了しました。

初めてのハレマルシェ出展、沢山の方々にお手に取って頂き大変幸せに思います。お買い上げ頂きましたお客様ありがとうございました。ガラスは劣化の少ない素材です。永く御愛用頂ける事を願っております。パーツも厳選した物を使っておりますが、どうしても退色や破損は否めませんのでパーツの交換も賜ります。Contactよりお問い合わせ下さい。委託販売はお客様の反応が分からないので少し不安に思っておりました。しかし販売スタッフさんからとても嬉しいお手紙がありました。お客様の言葉で早期リタイアされたご主人様と年始にオーロラを見に行かれたそうです。オーロラが凄くキレイだったそうですが、普通のカメラでは写真に納める事が出来ず目に焼き付けてお帰りになったとの事でした。ダイクロガラスのイヤリングが「あの時のオーロラみたい!」とのお言葉を頂きました。私は心に残るシーンをガラスに落とし込み作品を製作しております。このお客様のお言葉は飛び上がる程嬉しい言葉でした。1つのガラスの粒に私なりの世界を広げているつもりです。それをご覧になった方がご自分の胸にある世界とリンクされて思い出と一緒に身に付けて頂けたらこんなに幸せな事はありません。どうもありがとうございました。

ミクロモザイクのHow to 本が出版されました。

ミクロモザイクの先生、なかの雅章先生監修による『はじめてのミクロモザイク』が11月28日に発売されました。ミクロモザイクの作り方については今まで情報が殆どありませんでした。以前情報を得たく色々と調べましたが、作り方については何一つ得る事は出来ませんでした。先生はイタリアの工房に何度も足を運ばれ、その技術を習得されました。ご苦労を重ねて習得された技術と最も重要なパーツ作りをここまで明らかにして良いのかと思う程細かく記されています。正にミクロモザイクの教科書です。ミクロモザイクの制作には大変な手間と時間を要します。それ故にイタリアでも技術を継承する職人さんがいなくなり工房も少なくなってしまいました。ミクロモザイクは美しさは勿論の事ですが発祥の背景、積み重ねられた歴史と職人たちの誇りが小さな枠の中にぎっしりと詰め込まれている芸術品だと思います。その様な技術が途切れてしまうのはとても残念に思います。ファストファーストの現代では手間と時間を削減する事、効率化が一番に考えられます。ハンドクラフトの世界でも簡単に見栄え良く出来る手法が多い様に思います。しかし手間と時間を掛けて作成された作品はその重さが違うと信じております。また無心に細かいパーツをひたすら詰めて出来上がった時の達成感は、他のものでは得られません。